« 旅行二日目 | Main | パティが残した傷 »

Jul 26, 2005

パティが我が家にやってきた

05072704実家の飼い犬パティが我が家にやってきた。母が旅行のため、うちのマンションはペット禁止だが、こっそり飼うことにした。

これには理由がある。実家の母は「間質性肺炎」という難病を患っている。ここ1年くらいは入院せずに済んでいるが、入院すると1ヶ月はゆうにかかる難しい病気だ。しかも、治る見込みは、ない。
今はステロイドで病気の進行を抑えている。どんどんその薬の量は減ってはいるけれど、0にはまだ至らない。

それで、母が長期入院した時に実家にわざわざ面倒を見に行くのではなく、マンションで見れたら、と思ったのだ。
その時は長期間になるので、可能かどうか、試したかったのだ。

本当は本日早朝から家に来る予定だったが、台風が酷くなりそうだったので、昨日の夜、夫の勧めで迎えに行く。
最初はなんだか落ち着かなかったが、段々落ち着いてきた。

でも拠り所がないせいか、私にベッタリ。買い物に出ている間に不安に「ヒーンヒーン」と鳴かれたら困るので買い物にも行けず。

でも、夫が台風が直撃する前に、と、5時過ぎに戻ってきて、私はこうせいを夫に託して散歩に出かけた。
7階から非常階段でトコトコと降りる。パティは怖くて、中々降りられないので、誰かに会うのではないかと冷や汗ものだった。

なんやかんやありながらも、無事散歩終了。疲れた~。精神的に・・。
ああ、明後日までか。。長い。

でも、こうせいは「パチイちゃん、ココに座るの!」などと言いながら(パティは無視)、なんやかんや構っている。
パティも、嫌そうなのだが、時々こうせいの挑発に乗って、ボール遊びをしている。

このご時世にペット禁止は遅れている、と、思う。
高齢者のパートナーとしての役割はもちろん、核家族化が進んでいる昨今では、子供が人間以外の生き物と同居することで学ぶことはかなり多いはずだ。

こそこそするのは性分に合わず、辛い。

|

« 旅行二日目 | Main | パティが残した傷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パティが我が家にやってきた:

« 旅行二日目 | Main | パティが残した傷 »