« パティが我が家にやってきた | Main | 懲りない性格 »

Jul 27, 2005

パティが残した傷

05072702
早朝6時前に台風は一過していたので、パティを散歩に連れ出す。
又しても玄関から三メートル位の所にある非常用外階段で降りようとするが、パティは「イヤイヤ」とばかりに踏ん張って動かない。

誰か来ないかとヒヤヒヤしながら踏ん張るパティを引きずるようにして階段まで来させる。階段まで来たら諦めたように降り始めた。
でも、、散歩しながらはっと気付いた。
パティの爪はかなり鋭い。その爪で踏ん張っていて、そのまま引きずっていた私・・。

も、もしかして廊下の塗料がはがれて跡がついているんじゃないか??

さっさと散歩を終えて、7階まで非常階段を上がり、廊下に出ると、ひ、ひえーっ!!付いていました。何本もの鋭い引っかき傷。

もうイヤ~と思いつつ帰宅。明日の朝ではなく、今夜実家に戻すことを決心する。証拠隠滅、である。

いつ、管理人さんから「この引っかき傷、原因知りませんか~」と言われるのではと心をすり減らしながら夫の帰りを待つ。夜の十時くらいに戻しに行く。パティは又しても「7階から階段なんてイヤ、イヤ~」とばかりに踏ん張ってエレベーターのほうに行こうとする。

もう引きずることは出来ない。で、仕様がないのでダッコする。目を白黒させるパティ。駐車場から出た途端に、オシッコをするパティ。私も汗だくだ。

実家にパティを戻して家に戻る。肩の荷が降りた感じだ。
やはり、もしも万が一母が入院しても、実家に行って面倒を見ようと決心する。

私の精神衛生上もそのほうが良いし、パティもかわいそうだった。吠えると近隣に聞こえるのできつく怒られて、散歩に降りるのもこそこそしなくちゃいけなくて。こうせいとの仲は、でも、良くなったかも。
こうせいがパティにボールを取られて、「かえちて!!」と手を出しても、パティは素知らぬ顔でボールを離さない。
楽しそうだ。上の写真は、その、ヒトコマ。

実家では母に叱られるので決してやらないけれど、ここでは、こうせいがおやつを食べていると、パティはその傍らに座ってこうせいのおこぼれを狙っている。

こうせいは母が怒るのを真似して「パチイ、あっち!!あっち、行って!!」とおやつを狙われて半泣きで怒鳴っている。

でもパティは本当に賢くて良い子だ。一緒に住めたら楽しいな~と思う。
早く本当に、ペット飼育okにならないかな~と願う。自分で管理組合に働きかけてみようかな。

|

« パティが我が家にやってきた | Main | 懲りない性格 »

Comments

アタシが知ってるパティは1歳の頃だもんねー。ホント、年月はコワイもんだわ。

らぶ、毛は抜けるよー。
だから、丸刈りコッカーになってるよ。

アメコッカーなんだけど、
異常にデカイのよ。
最初は3KGも無かったのにねー。

今4歳くらいなんだ。

Posted by: らぶちん | Aug 02, 2005 12:07 PM

パチイは11歳でーす。もうおばあさんだけど、元気です。

らぶちんさんの犬も可愛いね。毛は抜ける?

Posted by: makohama | Aug 02, 2005 09:12 AM

私一度伺ったことあるよね。らぶちんさんのご実家。青いマーチに乗ってたとき。大学生のときかな。ちょっと聞いたら、一瞬ペット可になりそうだったのに、ペット絡みで問題が起きて、今は規制が厳しくする方向なんだって。

飼う人にもそれなりの心構えを持って欲しいよね~。でも、あまりそういう活動を積極的にやってると、管理組合の理事会に引っ張り出されて大変な目に合いそう・・。そういうのは苦手だしな~。

Posted by: makohama | Aug 02, 2005 09:10 AM

パティはいくつになったのかな?

確かにコンパニオンアニマルっていうのも、
今後は大切なものになりそうだよね。

実家のマンションは、管理組合で話し合って「ペットクラブ」って規約を作ってOKにしてたよ。
まずは黙って飼ってる人たちを探して、
いろいろ案を考えてみるのもいいかも。

ウチは、同居になったら犬は当分無理そう。
向こうの家は全員犬嫌いなのよ。

Posted by: らぶちん | Aug 01, 2005 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パティが残した傷:

« パティが我が家にやってきた | Main | 懲りない性格 »