« やれば出来るのね | Main | 家事の戦力 »

Nov 16, 2005

パティの受難

今日のパティは、受難の日なのだろうか。

まず一つは、パティも載せて頂いた、フォトブックがコンテストで惜しくも二位になってしまったようだ。

フォトブックの作成者の鈴様も???という感じ。実は私も。
だって、殆ど15日が終わるギリギリまで、票の推移を見守っていた。十何票差だったことは確かで「追い上げられたらまずいな~」と思ってたが、この十何票が15日が終わる直前に入ったのだろうか?

何だか素直に二位を受け入れられない気もしないでもないけど・・。でも、鈴さまにはお疲れ様、と伝えたい。
ちょっと嫌な思いまでされて・・・・。でも、我々にとっては、このフォトブックが一番なのだから。問題無しです。

そして二つ目。今日は私が午前中塾で、午後はこうせいとパティと近くの公園に散歩に出かけた。公園への道中も、こうせいが先に走ると、パティは「私の前を走るなんて十年早いわ!」という感じで、ダッシュモード。

私のほうが車が来ないかヒヤヒヤしながら、疲れてしまった。

公園には誰も居ないので早速パティを放す。持っていたボールを投げると婆さんとは思えない走りっぷりで、ボールを追いかける。

こうせいの方に向かってボールを投げると、パティがこうせいの方に行くので、こうせいは、自分が追いかけられていると勘違いして、きゃあきゃあ言いながら逃げてる。空回りなんだけど・・。パティはボールにしか目が行ってないのだ。

そして、随分とパティの息が上がってきたので、鎖をして、ブラシをしていると、右後ろ足が流血している!!
指が全て染まっていてびっくりする。
こうせいは最初は「まだまだ遊ぶ~」と駄々をこねたが、パティの足を見せると「早くかえろっ、グーマーのおうちでパチイの足、洗う」などと可愛いことを言ってスタスタと歩き出した。優しいねえ。

洗って消毒をする。傷は直径1cmくらい。思ったよりも酷くない。でも、パティはまだ生後半年くらいの頃、間違ってペンキ塗り立ての場所に入ってしまい、そのペンキが足について、それが嫌で嫌でペンキの場所をなめてなめて、ついにはストレスで腸カタルになってしまった経緯があるので、ちょっと心配だが、今のところ、傷を気にしている様子がない。

だって婆さんなのに、あんなに全力で走るから。恐らく、それたボールを追って茂みに入り、そこで、何かで切ってしまったのだろう。

早く治ってまた遊ぼう。

|

« やれば出来るのね | Main | 家事の戦力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パティの受難:

« やれば出来るのね | Main | 家事の戦力 »