« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

やっと今週の仕事が終わった。

今日は午前、午後とシッター。
午後のシッターはこうせいも一緒です。

アオは今日は七時に起きた。今週で更に母っ子になったアオは、私の姿が見えないとウエーンと泣く。

早起きしたお陰か、午前中は殆ど寝ていたそうだ。ちょっと救われる。
こうせいが戻ってきて、3時くらいに今度は別のシッターさんのお宅へ。

このシッターさんは若いのだけど、母の保育園勤務時代の同僚である。すごく面倒見の良い、楽しい人で、家庭教師を終えて迎えにいったら、リラックスしすぎて、トイレで「大」をしていた。
他人の家で「大」をするなんて、リラックスぶりが伺えます・・。
又してもアオは寝てしまったので、こうせいは、シッターさんとシッターさんの娘さんと、ダイスキなトランプをしたり、カルタをしたり、家の前でサッカーをしたり、本当にお気に召したようで、何度も、
「今度15階に引っ越すから、来てね。あ、その前に、今のマンションに何度でも遊びに来ていいよ!!」とか言ったらしい。

こうせいはあまり他人に執着しないのに、そんな風に気に入るのは珍しいです。このシッターさんにいつでもお願いできればありがたいけど、今回は特別に空いていたらしく、今後はスケジュール的に無理かも、です。

今週は疲れた。本当に・・。
明日は母の呼吸器科の主治医の診療。どうも、血液の数値だと間質性肺炎は悪化してなさそうだけど、肺炎の疑いは強いかも・・。入院ではないことを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2007

拒否反応

今日はまた違うシッターさんに家に来てもらう。

アオは昨日で悲しい学習をしたのか、シッターさんがいらした途端に激泣き。
後ろ髪を思い切り引っ張られる思いで、家を後にしました。

すっ飛んで戻ってきたら、アオはシッターさんの1mの距離のところにいて、私を見たとたんにまたしても大泣きした。話によると、今日は抱かせなかったらしい。抱くとのけぞって。

なので、シッターさんが見守っていると、テーブルの下に入って、おもちゃを持ったまま出てこなかったとのこと。
更に見守ってると、座ったままおもちゃを持ったままこっくりと居眠りをして、その度にシッターさんが抱きかかえて布団に連れて行こうとするとのけぞって泣いたそう。

風邪で苦しんだのからやっと解放されたと思ったら今度は、こんな災難。
ごめんね、アオちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2007

アオ、シッターデビュー

母の状態は悪いので、今日の講師の仕事には、隣の従兄弟家族が頼んでいるシッターさんに家に来ていただいた。

アオは第二子だし、あまり神経質そうじゃないのでナカナイだろうと思いきや。

私がいなくなったらフエフエと泣いていたそう。
気をそらすように遊んでもらっているときは、ちょっと気がまぎれるみたいだけど、ふとシッターさんの顔を見ては、
「お母さんじゃない~」と泣きべそ顔になっていたそうだ。
不憫です。ごめんね、アオ。

即効で帰ってくると、アオは私の顔を見るなりおおなき。
その後は、ひと時も私の傍を離れませんでした。

午後は昨日に引き続き従兄弟の坊やの家庭教師。

夕方弟と険悪になる。まあ、気持ちはわからないでもないけど。。。
母の病気の原因はこうせいだし。母に甘えすぎた私も悪いのだとわかっているので出来る限りのことはしているのに。しかも昨日も今日も、こうせいも、アオも従兄弟の家で見てもらうと言ったのに、「いいよ」と言ったのはあなたでしょう、と言いたかったけど。喧嘩するのも疲れるので、黙ってました。

なんだか最近イライラしている弟。自分が忙しかったり、嫌なことがあると主に母に八つ当たりをするのですが、今回も鬱憤をぶつけられているようで不快だった。子供達に八つ当たらないのがせめてもの救いというところか。まあ、八つ当たったらお終いですが・・。
非常に感情的です。言ってることもコロコロ変わるし、一貫してない。そういう感情に翻弄されるのは私は大嫌いなので、実家には当分立ち寄らないことにする。

でも、言葉の暴力の通り、言葉は人を傷つける。夕食を食べていたら顎がおかしくなり、顎関節症の症状が出た。恐らく、ストレスでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2007

母が大変!

こうせいの風邪が見事に母に移って大変なことになった。
高熱としつこい咳。間質性肺炎を持病に持つ母にとっては風邪は命取りなのに。

あまりにも凄い風邪でぎょっとしました。
今週月曜日母、内科へ。血液検査とレントゲン。血液検査で間質性肺炎の悪化を示す数値も測ってもらうことに。
レントゲンでは少し影があるとのこと。

血液検査の結果は水曜日です。

私に出来ることといったら、犬の散歩と、夕食のデリバリー。
大事に至らないことを祈ります・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2007

遅くなったけど母の日の贈り物

母の日、こうせいは幼稚園で作ったお手紙入れをくれた(左下)。年少さんのときはいもむしのタオル掛けだった(右下)。

Dscf001106051203_1




こうせいの描くヒトの顔、私はダイスキだ。だって、ニコニコ幸せそうなんだもの。
ところで、昨年の今頃のブログを読んでいたら、やはりこうせいは風邪を引いており、しかも、女子医大の救急で浣腸までされていたことが判明した。日記を読みながらそのときのことを鮮明に思い出しました。

1年前に比べたら、風邪に対する抵抗力も随分つきました。逞しくなりました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 24, 2007

とびひ~?

従兄弟の三兄弟がとびひになった。

とびひと判る前にこうせい、従兄弟の家で一緒に遊びじゃれあっていた。
従兄弟の長男坊やが勉強中、私に「背中が痒いよ~掻いて~」と何度もボリボリ掻いていて、汗もかね~と思っていたのだが・・。

今朝こうせいは起きて来ると、「背中が痒いよ~」とボリボリかいている。えっ、とびひ?と思ったが、背中を見るとそういう感じではなく。

ちなみに私も痒かったので、布団にダニでもいたかと思ったのだが・・。

背中のかゆみは今は落ち着いていて、とびひかどうかまだまだ確定しないので明日朝の様子を見ようと思う。とびひに良く効く薬も従兄弟に頂いてきました。
とびひなら、明日の母子遠足は欠席です。相当痒いらしいので、アオにだけは移って欲しくない・・・。

風邪の次はとびひの心配。ついていない最近です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

許せない

光市母子殺害事件について、今日差し戻し控訴審第1回公判が開かれて、再審理されるそうだ。
弁護士が21人もついているらしい。

この事件は聞けば聞くほど吐き気を催すほど、私的には許せない事件だ。

だって、母親を絞殺して姦淫し、しかも、母親が亡くなってるのも知らずにハイハイで近づいてきた11ヶ月の子供の足をつかんで、床に叩きつけて殺したのだ。

赤ちゃんを殺したのは、殺意はなく、傷害致死だと?弁護団の頭はどうかしてしてるとしか思えない。同じくらいの可愛い盛りの娘を持つ母親として、極刑以外には考えられない。

もしも、子供をこんな風に殺されたら、法が裁いてくれないなら、私自身が刺し違いになっても復讐したいと思うだろう。遺族の方々も同じ気持ちに違いない。

5月25日修正
どうやら、この元少年は、叩きつけて殺したんじゃなくて、泣いて母親の元に近寄った子供の首を絞めて殺したらしい。どちらも同じくらい残酷だけど・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2007

帰ってきたドラエモン

実家の母もついに発熱してダウン。犬の散歩と夕食を届けに実家に行った帰りに、従兄弟の長男坊やが「これは名作だよ!」と勧めてくれた、「帰ってきたドラエモン」をビデオ屋さんで借りてこうせいと一緒に見ました。

あらすじ:
「いつものようにジャイアンにいじめられ、ドラえもんに泣きつくのび太。だがドラえもんは憂鬱そうな感じを見せる。実はドラえもんは未来の世界へ帰らなければならなくなったのだ。のび太は必死に止めるが、別れが辛そうなドラえもんを見て、ドラえもんとの別れを受け入れる事にする。最後の夜、二人は町を散歩する。その途中でドラえもんが少しその場を離れた間に寝ぼけたジャイアンが現れ、言いがかりをつけてのび太に喧嘩を仕掛ける。 ジャイアンに勝つことでドラエモンに安心して帰ってもらえるように、のび太は何度も何度も倒されながらも必死でジャイアンにしがみつき、最後にジャイアンに「参った」と言わせるのであった。それを見たドラエモンは安心して未来の世界に帰っていく。そして数日がたったある日、ジャイアンは「ドラえもんの後姿を町で見た」と言った。のび太は帰ってきたと思い、大喜びをして、なけなしの貯金をはたいてどら焼きを買ってドラエモンを待つ。しかしそれはスネ夫とジャイアンによるエイプリルフールの悪戯である事がわかり、のび太はドラえもんが残した最後の秘密道具(ウソ8oo)で仕返しを目論む。ウソ8ooを飲むと、言った言葉と逆のことが現実となるのだった。結末にのび太は「もうドラえもんは永遠に帰ってこないんだから」といった。ウソ800によりその言葉はウソになり、ドラえもんは帰ってきた。 」

いや、泣けました。20分強の映画なんだけど。で、こうせいがどんな反応を示すかなと思ったら。

泣いてました。大泣き。何処で泣いたかというと、ドラエモンに安心して帰ってもらえるように、のび太が雨の中、何度も何度も倒されながら、ジャイアンにぶつかっていき、ついに勝った後にドラエモンに、「ほら、ボクは大丈夫だから、安心して未来の世界に帰って」と無理に笑っていうシーンで。私も泣いていたけど。

そして、最後にドラエモンが現れて、嬉しさのあまり、のび太が泣きながらドラエモンに抱きつくシーンで再び号泣。最後は、良かった~と思って涙が出たんだそうです。

一緒になって泣いたけど、なんだか嬉しかったです。人の心を汲み取る力がちゃんと芽生えているんだな、と感じました。


| | Comments (2) | TrackBack (2)

May 22, 2007

こうせい危うし

というか、熱が出てしまいました。

夫が大阪に行って二日目の今日。昨日は、こうせい、朝熱っぽかったのだけど幼稚園に行かせて。でも元気に戻ってきて、夕方は従兄弟の坊やたちと強風の中元気に遊びまわっていたのだった。

で、夜中。何度もこうせいは私に抱きついてきて、その体は熱かった。朝熱を計ると38.8。高いです。でも、
本人は元気。
勿論幼稚園はお休み。それを喜ぶこうせい。

今日は私は仕事なので、実家に二人の子供を預ける。母も風邪気味の声。危険すぎだけど、頼るところはここしかありません。

戻ってみると、こうせいの熱は下がっていました。良かった~!油断できないけど。

昼食を食べて、こうせいを寝かしつけてリビングに戻ると母の様子が、変。凄く眠そう。
どうやら、風邪薬と睡眠薬を間違って飲んだらしい・・・。

で、こうせいもアオも母も眠る中、私は従兄弟坊やの家庭教師の予習に励んでました・・。

それ以来熱は出ていないから、明日は幼稚園にいけるかな?

アオは元気です。ただ、三週間続いている病気のせいでかなり甘えん坊です。母っ子になってしまい、後追いが大変です・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2007

八つ当たった

今日はこうせいはムシキングの大会に出場しに錦糸町のアルカキッドに父親と出かけた。

私は、アオが病気のため、家事や塾の予習をしていた。

アオの熱は下がったのだけど、咳のためか吐く。おっぱいを飲む→咳をする→ゲボバーという構図。

夕食にあげた豆腐もゲボバー。咳は、湿性で鼻水が流れ込んでいるような咳です。肺からのゼロゼロではない感じ。くしゃみ咳、のようで苦しそう。

土日のこうせいの元気さといったらない。父親母親と遊ぶのが楽しくて仕様がないという感じです。

で、夜寝るまでハイテンションだった。

話は変わるのだけど、夫とこうせい、試合の後、お茶をしにフジヤに入って、お土産のおもちゃをもらってきた。そのおもちゃが、化学物質の塊のような匂いで捨ててしまった。ファミリーレストランでも、劣悪おもちゃをくれるところがあるけど、あれはほんとに迷惑です。欲しいと希望した人だけに持ってきて欲しい!!

で、話は戻って、私がこうせいとアオを寝かしつけていると、アオが咳き込み、ベッドで飲んだ母乳をゲボバー。しかも大量に!こうせいは「うひょ~」とか言いながら夫を呼びに行く。そして私と夫がアオとベッドの始末をして、その後、寝るようにこうせいに言おうとリビングに行ったら、、化学物質おもちゃをゴミバコから出して遊んでいました。

かっとなって怒鳴ってしまった。こうせいは泣いた。ベッドに入って電気を消してもメソメソないていた。
ああ、若干八つ当たった・・と反省して、こうせいに「ごめんね、怒りすぎたよ、ねえね」とダッコ。

それを見たアオがやきもちを焼いて「ウーワーイー」と叫びながら近づいて来て泣く。泣きたいのは私です・・。

夫にアオを見ていてもらって、こうせいを抱きしめて寝かす。

アオは、私と寝るとパイパイを飲みたがるので、夫のダッコで寝かせてもらう。

あ~疲れた・・・。月曜日から夫は大阪に出張。自信ないなあ。。いつも大いに戦力になってもらってるだけに、抜けると非常につらいです・・。今夜なんて、夕食の片づけを放って子供を寝かしつける私の代わりに、テーブルをキレイにしていてくれたし。これはでも、初めてのことで、とっても嬉しかったです。

アオ、月曜日までに落ち着いてくれるといいけど。落ち着いてくれ~アオ様~!!
明日は私がこうせいを連れてお出かけです。二人でデートしようね!と言ってます。今日の分のつぐないしなくちゃ。すっごく楽しい外出にしてあげるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

アオ再び

先週の金曜日に熱が下がり、ずっと元気だったアオ。ところが、木曜日未明から再び熱が出ている。

なんで~?小児科に連れて行くけど、今度は腸の風邪をもらったのでしょう、との事。困りました。長いです。長すぎる。変な病気じゃないと良いのだけど。仕事で実家にアオを預ける以外、殆ど外にも出していないのに、風邪を引いていた夫からもらったのでしょうか。

夫の風邪は、でも、もとはといえばこうせい→アオ→夫で移っているはずだから、免疫は出来ているはずなんだけどなあ。弱った体が、他のウィルスにやられたのかもしれません。

その中で、ブイブイ元気なのがこうせい。去年は今頃から幼稚園からもらってくるウィルスにやられまくっていたのに。これだけが救いです。

アオちゃん、早く元気になってくれ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2007

鼓膜切開@あおい

熱が下がったと喜んでいたのもつかの間。

金曜日朝、再び熱を出したアオを連れて耳鼻科へ。
中耳炎が原因かもという診断で、鼓膜に針を刺すことに。

先生は「痛くない」っていうけど、鼓膜には血管も神経も通っているのです。痛くないわけ、ないじゃーん。
と不審の目で先生をにらんでしまいました。

案の定激泣き。母も涙です。こうせいのときも涙物だったけど、まさか1歳にもならないうちにアオが経験することになるなんて思ってもみなかった・・・・。

その後小児科へ行き、呼吸音が悪くなっていることも確認。今後の薬の方針などを話し合う。

今日は休講にした授業の補講が入っている。もう休むことも出来ないし・・・。後ろ髪を引かれる思いで、授業へ。
でも、授業から戻ってくるとブイブイのアオがいた。

耳鼻科の先生、ありがとう!やっぱり中耳炎が原因の熱だったのかも~。

夕方、明日のカリテ(カリキュラムテスト、日能研のテストです・・。)に向けて、従兄弟坊やの最後の復習@社会理科。出来るようになってて、大満足。

アオは今日もブイブイです。今朝も補講があったので、その前に夫とこうせいも連れて耳鼻科へ再受診。そうしたらこうせいも左耳に水がたまってました~。いたちごっこです・・・。

でも、アオが良くなって良かった。やはり子供は元気が一番です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2007

アオの風邪顛末。

八ヶ月の子供に無理をさせたつけは大きかった。

日曜日の夜から続いた高熱は、月曜日夜に更に悪化。火曜日、私は一睡も心配で出来ず、女子医大に朝直行。塾も休講。結果、急性気管支炎とのこと。

心配で心配で血液検査にレントゲン。いたい、怖い思いをさせてしまった。ごめんね、アオ・・。

火曜日夜、ラップ音のような嫌な呼吸をし始めたので、水曜日の授業も休講にして、主治医へ。

ちょっと心配しすぎで、乳児の気管支炎は、4,5日高熱が続くこともあるとのこと。主治医の言葉通りようやく今夜、解熱して元気になりました。

まだまだ油断できないけど、良かった~!

こうせいが凄くえらかった。今朝のこと。高熱で、苦しそうなアオは、誰かがダッコしてないとふにふにと泣いている状態だった。こうせいは、アオの世話を焼いたり、私に
「ボク、一人でお着替えするから、ネエネはアオちゃんダッコしてて」

年中になったら自分でお着替えしてさわやかに挨拶してバスに乗り込む約束はことごとく破られて、朝食まで「食べさせて~」という状態が続いていたのだけど、今朝だけは違っていました。さっさと食べて自分でお着替えをして、カバンを持って明るくバスに乗り込みました。ネエネ感動。やれば出来るんじゃない。

夫が夜帰って来て、こうせいを褒めて「もうこれで大丈夫だね」といったら、

「今日は特別!」だって。

ということは明日からまた私が朝食を食べさせてお着替えさせて、泣きながらバスに乗り込むんだろうか。

まあ、でもいいか。全部その気になれば出来るってことがわかったし。
小さな妹を想う心がしっかりはぐくまれていて、かなり嬉しがっている母でした。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2007

リゾナーレへ

月曜日に夫とこうせいに休んでもらい、小淵沢のリゾナーレへ。GWウィークの最後のビッグイベントです。

ここは、従兄弟が凄く贔屓にしているところ。あまりにも何度も何度も行くので、ちょっと興味がありました~。

で、行ったら。すっごく良かった。特に社員教育が行き届いていて、従業員の接客がマニュアル通りじゃない。痒いところに手が届くサービスで大満足。

部屋も、ホテルとレジデント棟というのがあって、我々も70平米超のテラス付きの部屋に宿泊。
贅沢です。

到着した日はあいにくの雨だった。でも、これまた子供が大喜びしそうな大きな波のプールが併設されていてこうせいは浮き輪片手に、もう大興奮でした。

お料理がまた美味しいのです。

従兄弟家族とは入れ違いになって顔を合わせただけだったけど。従兄弟の坊やたちが一緒だったらもっとこうせいは喜んだだろうなあ。

二日目は私は八ヶ岳のアウトレットへお買い物。こうせいは夫と花パークフィオーレ小淵沢へ。ここにはこうせいが今夢中になっている色々なカブトムシを観察することが出来るらしい。

大大満足だったリゾナーレ。お値段もピークを外したので安かったし。又、行きたいなあ。今度は連泊して、一日くらいは子供をナーサリーに預けてイタリア料理のコースとワインを堪能したいです~<夫。

ただ、この旅行の被害者が一人。
それは、アオ。

5月1,2日とこうせいが風邪を引いていたのだが、それがアオに移って、旅行出発当日は熱でぼんやりしていたのです。なのに、「大丈夫だろう」と連れて行った上に、引きずり回して悪化させてしまった。
二日目は、夕方に主治医に直行でした。。ゴメンね、アオちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »